Preview Entry | Next Entry

異人たちとの新春

   
   
「濃いぃーーーっ!!」
   
   
    
暮れゆく浜辺に一人佇み、
頬をつたう涙も拭わず
夕陽に向かって思わずそう叫んだくらい、濃かった。
   
濃すぎだったよ、新春キネマトス。
    
     
もうね、スキッツォイドマンや極悪いちご団が出てる時が、
普通に「音楽」というパフォーマンスを観れてホッとしたくらい、
あのスキッツォイドマンや極悪いちご団でそれなワケだからして、
もう〜単にアコギで普通に弾き語りをやる俺の存在の薄さたるや、

ジェクス株式会社のロングセラーコンドーム「うすうす」よりも薄い、
もはや「限りなく透明に近い素肌感覚」だったのではなかろうかと。
   
軽く恐怖体験と言ってもいい密度の濃さでしたよ。
     
でもワシのパフォーマンス中も盛り上がってもらえたし
め〜っちゃめちゃ楽しかったなぁ。
     
完全撮影禁止のイベントだったのでライブ中の写真がない上に、
ワシのつたない文章ではこの楽しさは全く伝わらんとは思うが、
あまりの濃さに思わず幽体離脱しそうになる魂を引き止めつつ
無事に生還した男の体験レポを聞いてくれ。
題して、
     
     
「ここが濃かったキネマトス」
    
<S玉県T沢市在住 Aブラジョー・Rさん談>
    
1、音楽をやる出演者が少ない
   
ライブハウスでのイベントと言えば当然、
バンドや弾き語り等、音楽がメインの演者が揃うのが通常なんだが、
今回トップで登場した天才肉弾パフォーマンスのKIKIちゃんはじめ、
どエロ紙芝居の飯田華子ちゃん、お笑いコントのがじゅまる、
お馴染み殺陣チーム刃喰い、結城彩さんとうのちゃんのSM緊縛ショー、
極めつけは、

「君たちのゴールはどこなのか?」

そんな素朴な疑問を力技で強引に黙らせるダンスユニット・SMD2
と、お釈迦様も裸足で逃げ出すカオスな出演者たち。
   
分からない。
    
   
   
なぜ俺がここにいるのかが分からない。
   
     
      
2、音楽をやってる人もヘン
   
わずかに出ている音楽チームもヤバかった。
まあスキッツォイドマンといちご団はワシ的によく馴染んでるんだが、
今回なんつってもケーナ奏者のYOSHIOさんがヤバかった。
        
ロックとは無縁のはずのケーナという楽器をめっちゃクレイジーに
ロックに吹き鳴らしてて、そのちょっぴりオタクスパイスの効いた
温厚そうなキャラも相まってキケンな香りがプンプンであった。
だいたいケーナ奏者は普通やらんだろ、
    
    
「We Will Rock You」は。
   
   
ヤバすぎだ。
     
    
母さん、なんで僕はここにいるんでしょうね?
   
     
     
3、ケツの出る率が異常
   
いつものスキッツォイドマンはもちろんのこと、
KIKIちゃん、がじゅまる、はては緊縛のうのちゃんに至るまで、
Tバックorふんどしの着用率が異常に高かった。
   
一瞬、
「あれ?ワシが聞き漏らしてただけで、今日ひょっとして
『ふんどしナイト』とかそーゆーコンセプトだったとか?」
と焦ったくらいだ。
   
これでもし刃喰いがたまたまふんどし姿の演目だったりしてたら
ワシも大慌てでふんどし買いに行くとこでしたよ、つーくらい、
泉のように湧きいずるケツ、またもケツ、そしてケツ。
   
とても素晴らしいのだが、
そんな溢れる熱いお尻たちを眺めながらフト想ふ、
      
新松戸FIREBIRD店長ディエゴよ、
   
   
   
お前は俺にいったい何を求めているのだ?
    
    
     
とにかく素晴らしくレベルの高い演者さんたちに混じって、
昨年末の四谷DOPPOに続き、一人フツーのワシは、
楽しくもハラハラした濃ゆ〜い夜でした。
   
「結局どんなイベントなのかアンタの話じゃよく分かんない」
   
という貴女。
今度ぜひとも観に行ってみなはれ。
   
というわけで以下、バックステージ的写真集!
    
      
       

    
ボンデージファッションでタコ焼きを焼く結城彩女王様。
シュールな図やなぁ。
  
    
そんな彩さまが4●才の体にムチ打って、うのちゃんと杏ちゃんと
3人でAKBやきゃりーや金爆のダンスをガチで踊りまくる
酸欠ダンスユニット、SMD2が会場大盛り上がりのゲロウケでして。
      
    
  

   
その後がワシの出番だったのな。
   
こんなん、今ワシ出たら絶対シラけるわ〜どないしょ〜
とモズモズしてたら、出番を終えた彩さんが楽屋で着替えながら
   
「りゅうたさん、んじゃこれ着て出てみたら!」
   
と言って脱いだばかりの温もり残る衣装を貸してくださいまして。
   
オォォ!それイイかも!
   
せめて見た目だけでもドーンとインパクト勝負!ちゅー事やね!
よっしゃ!
   
   
というわけで
お言葉に甘えて早速着替え、
    
そして鏡を覗いてみる。
    
   
    
    
   
   
   
…あかん…
   
   
   
 
   
    
     
    
    
 
        
         
    
    

   
   
    
   
これアカンやつやー!!
   
   
   
  
絶望的に「出落ち感」しか漂ってませんよね?これ。
   
   
   

   
一曲だけの出演とかならまだしも。
   
これで30分の持ち時間を乗りきれるほど、
   
   
     
鋼鉄のハートは持っとらんわ。
  
   
   
結局そそくさといつものツナギに着替えて
ステージに上がったヘタレな俺。
     
いや、間違ってはいないはずだ。
   
     
    
     

    
肉弾パフォーマーKIKIちゃん、紙芝居の飯田華子ちゃん
ケーナ奏者のYOSHIOさん、天才的パフォーマー3人と。
   
この日はたまたまというか、
スキッツォイドマンのキャプテンKTが戸川純の大ファンと聞いていたので、
ワシの青春的思い出の曲、アンデス民謡の「EL BORRACHITO」という曲に
戸川純が詞をつけた「諦念プシガンガ」というフォルクローレをやったのな。
     
そしたら間奏のとこでYOSHIOさんがめっちゃ激しくケーナを吹きながら
飛び入り参加してすげーかっこいいソロでセッションしてくれまして。
   
いや〜感激したなぁ〜。
   
あまりのかっこよさに思わず
    
    
    
今夜抱かれてもいいかなと思ったよ。
      
    
     
同い年のオッさん同士ですが。
    
   
   
   
イベントが全て終わり、楽屋でツナギを脱ぎながら
フト横を見たら、緊縛ショーの衣装のままだった
うのちゃんも同じくおおっぴらに着替えてまして。
   
   
  
  
全裸で。
   
   
  
   
こ、こ、腰抜かすか思うた。。
   
   
ワシ「あ、う、うのちゃんお疲れさま!凄く良かったよ」
   
うの「ありがとうございます。りゅうたさんも良かったですよ、フフッ」
   
  
       
「うのちゃん良かったよ」
「りゅうたさんも良かったです」
   
裸の男女が交わす会話としてどうなん?これは。
   
思わず店長ディエゴに
   
「あ、すみません、じゃチェックアウトで」
   
て言いかけたほどラブホリーなライブハウスの楽屋。
   
やはりカオス。
    
    
   

   
   
   
そして、
   
   

   
こちらも一度おっぱいを出したら
ちょっとやそっとじゃ引っ込めない
あんずちゃん。
  
いや、おじさん的には非常にウェルカムなんだが、
    
   
    
警察からもウェルカムじゃないかと心配。
   
  
    
社会生活での無事を祈る!
   
   
   

   
最高に楽しかった!
   
    
<オマケ・刃喰いテルさん編>
    
漢の中の漢として尊敬する刃喰いのテル、
   
だがしかし、
   
  

   
見て。
   
出来る事なら戦国時代の侍たちに
   
「これが現代のモノノフです」
   
というタイトルで写メを送りたくなる、
この緩みきった笑顔。
    
   
打ち上げでは途中で力尽き、
   
  

   
  
笑顔のまま撃沈。
   
ワシがイメージする「腹上死」そのままの幸せそうな屍。
  
しばらくしてちょっと意識を取り戻したものの、
そのまま杏ちゃんの膝の上で再び撃沈。
    
   
    

   
   
拙者、「刃喰いのテル」改め「膝枕いの寝テル」でござる。
   
     
   
幸せでござる。
    
    
    
テル氏の心中を代弁して、以上、
現場から刃喰いテルのリポートでした。
    
   
   

   
   
打ち上げも濃ゆく朝まで。
   
     
    
良かった〜、ワシ撃沈しなくて。
   
   
撃沈したら何されてるか分かんない、
   
   
   
ヤバい奴らばっかでした。
   
   
  

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
RECOMMEND
LINKS
OTHER
SEARCH
SPONSORED LINKS