アブラジョーLIVEスケジュール

<2017ライブスケジュール>
    
●12.10(日)@新松戸FIREBIRD
   ロットン瑠唯B.D企画  
   Open / Start  17:30 / 18:00
   Adv / Door  ¥2500 / ¥3000
   出演 / TAPE&DRIVES、刃喰い(殺陣)、赤いくらげ、
      純情マゼラン、アブラジョー、PINKY PROMISE 他
   
    
   
新松戸FIREBIRDの看板娘ロットンのB.D企画
アブラジョーはトリ前20:45出演!
     
   
●12.23(土)@南青山Red Shoes  
        詳細未定
    
    
   
   

ゴンタ、ペイスティーに死す!

  

気になるアレとアレ
   
終わってみたら何気にパンツ周りの前も後ろもけっこう綺麗で
特に何もハミ出してなかったようなので、
ゴンちゃんに毛はどうしたのか聞いてみたのね。
   
すると
   
「一応剃ったよ」
   
と彼。
   
「えぇ?全剃り!?」
   
と聞き返すと
    
   
   
   
「いや、真ん中残し」
  
   
   
    
との事。
   
   
   
つまり、こういう事なのである
   
    
    
    
    
   
    
    
   
   
    
   
   
    
あるいはこうとも言える
    
    
    
    
   
   
    
   
めっちゃカッコ悪いしめっちゃ変…
     
つまり今ゴンタさんが銭湯に行ったら間違いなく、
   
   
   
   
   
男たちの視線を釘付け
    
   
    
   
なのである。
   
   
気になる毛の問題はまあそれでヨシとして、
更に気になるのが、そう、アレですよアレ!
    
    
    
   
乳首のペイスティー
   
   
    
    
   
   
ユミカさん特製、アブラジョー印のゴンタ用ペイスティー
    
   
    
   
落ちないように超強力両面テープでくっついているというコレを
終わった以上剥がさなきゃならんわけです。
   
    
    
じゃあさ!今からみんなで剥がしてみようー!
オーーッ!
   
というNHKの子供番組ノリで
ゴンタさんの乳首からペイスティーを剥がしてみました。
   
  
それでは本日最後のクライマックス、
     
「さらば愛しのペイスティー!ゴンタ魂の叫び!」
    
を連続写真でご覧ください。
   
     
    
    
    
    
    
    
    
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
ゴンタさんの断末魔の叫びが、
代々木の夜に悲しく響き渡りました。
   
さらばゴンタよ、安らかに眠れ。
   
  
というわけで、 
これにてゴンタさんにとって悪夢のような一夜が
無事に幕を閉じました。
   
   
   
   
でも最後に一言いわせてほしい。
   
裸になった後のゴンタさんはね
ず〜っとお姉さんたちが周りを取り囲んでキャッキャしてて
    
    
    
   
モテモテだったんですよ (←ちょっと悔しい)
   
    
    
    
   
    
   
   

ゴンタ100%、覚醒

  

ゴンタ、ついにヴェールを脱ぐ!
   
今回のイベントはオディール嬢はもちろんのこと、
ケイティー嬢、ココ・フレイム嬢、メグミン嬢、
皆さんそれはそれは綺麗でエロくて
ステージを素晴らしく華やかに彩ってくれてたんだが、
主催側的に「それだけではイカン」と。
   
   
   
   
女だって男の裸が見たいものだから誰か脱げ
   
    
   
    
という伏線が張られてまして。
    
んで、その計画を10/1の打合せ飲みの席、
それも宴もタケナワに盛り上がってる頃に聞き、
    
「ゴンちゃんけっこうイイ体してるんだから脱いだら?」
   
とカル〜い感じで提案してみたところ、
すっかりベロンベロンに酔っ払ったゴンタさんが
   
「おぅー!脱ぐ脱ぐーー!」
   
とゴキゲンに即答してしまいまして。
   
まあそれからゴンタさんの「ブルーな2ヶ月間」
が始まったわけですが、いくら悔いてももう後の祭り。
    
   
お前は11/25に公衆の面前で48歳の裸体を晒すのよ!
オ〜〜〜ッホッホッホ!
    
    
    
というワケでざっくり内容を説明すると、
   
イベントラストに全バンドで「男が女を愛する時」と、
ボウイの「オンリーユー」の2曲、
メンバー入れ替わりながらのコラボセッションがありまして、
その時にバーレスク女性陣に囲まれたゴンタさんが
   
   
   
   
じっくりネットリと脱がされる
   
   
  
   
というシナリオ。
   
    
それではその歴史的瞬間の一部始終をご覧ください。
   
    
   
    
    
   
「男が女を愛する時」を客席から鑑賞中、
怖い表情のお姐さま方に無言のまま両脇を抱えられロックオンされるゴンタ。
    
    
    
   
「え?ナニナニ?聞いてないよ〜」的な顔で怯える風のゴンタ。
ホントはお姉さんたちのイイ〜香りに囲まれてホクホク。
    
   
  
ちなみにイベント翌日、
主催ユミカさんから全員に写真が送られてきたんだが、
これがまたゴンタのヌード写真が実に当たり障りなく、
股間激写とかもない、たいして恥ずかしくないモノばっかだったので、
    
「もっとエグくてヤバくて恥ずかしい〜写真ないの?」
   
と聞いたところ、
   
「え〜〜…あります…
 形がクッキリと浮かび上がってて物凄くヤバいのが…」
    
との返答。
   
   
   
それだよソレ!
    
   
   
それを世に晒さなきゃ何のためにゴンタを脱がせたんだよ!
   
   
というわけで送り直してもらったんだが、
   
ウ〜〜〜ム、
   
   
   
たしかにエグいな…
    
    
   
形クッキリやん…
    
   
えー、というわけでここから先の写真は自主規制で
加工・修正しておりますことをご了承ください。
   
   
   
    
   
    
ズルンとパンツを降ろされ、ゴールドTバック姿になるゴンタ。
その股間からは神々しい一筋の光が!!
(お見苦しい点があるため、逆光加工を施してます)
  
そして一応、
万が一のポロリに備えてタンバリンをスタンバるケイティー嬢。
    
   
   
   
   
後ろ向きで全て脱がされるゴンタ。
終演後、ご覧になったお客さんが口々に
   
「お尻がキレイだった〜」
   
と感想を仰ってましたコレがその尻です。
    
   
    
    
   
前を向かされペイスティーを付けた恥ずかしい姿を晒されるゴンタ。
金色の輝きを放つTバック!(加工ですが)
   
   
   
   
興奮したテツからチップの札を口移しでもらうゴンタ。
いったい何の罰ゲームだと言うのか。
   
   
   
   
   
ここまできたらすっかり開き直りのゴンタ。
むしろ清々しささえ漂わせてます。
   
    
    
   
そして裸のまま「オンリーユー」のベースを弾かされ、
松井常松のマネで気配を消そうと試みるゴンタ。
いや、めっちゃ目立ってますよ。
   
   
      
そして、
   
    
   
       
   
最後はもうヤケクソでウォーーーッ!
   
これにてゴンタさんついに
   
   
    
ゴンタ100%に覚醒いたしました。
    
    
    
    
まだまだレポは続きます。
次回は気になるその後が赤裸々に!
「ゴンタ、ペイスティーに死す!」
でお会いしましょう。

バーレスクの宴

  

■バーレスクとの初コラボ!
   
11/25(土)@代々木バーバラ「愛〜不器用ですから」
アクシデントもなく無事に楽しく、
そして
   
   
   
ゴンタさんの傷も浅く
   
   
   
大盛況で終了しました!
お集まりいただいた皆さん本当にどうもありがとうーー!
愛してる!
   
   
これまでもTバックダンサーズやバドガールを乱入させると言った、
プチコラボ的な事はやった事はあるが、大体が「飛び入り」のテイで
直前にちょこっと打合せて済ませてるものばかりだったのな。
   
だが今回はロックバンドとバーレスクとの本格コラボという事で
事前に綿密な打合せとリハを重ねて臨んだだけあって、
熱く盛り上がった素晴らしいライブとなりました。
   
ダンサーのオディール嬢はプロ意識も高く、
ダンスのキレ、エンターテイメント性ともに
めっちゃハイクオリティーな演者さんでした。
勉強になったなぁ。
   
   
   
    
    
   
   
写真がこれまた素晴らしく綺麗なので、
今回はサムネイルを貼り付けて
画像クリックで拡大できるようにしてます。
   
ちなみにこれはイージーライター演奏中、
王道バーレスクスタイル。
美しい〜〜。。
   
   
   
   
   
   
ドリフダンスとチアガールっぽさを組み合わせて
ちょっとコミカルに仕上げた「病気でGO!」
オディール発案の「巾着GO!SICK!」がキュート。
そして引き締まった体がこれまた素晴らしい〜。
   
   
    
     
   
   
「しょうがないな」では和テイストに着物姿で登場。
カッケェ〜!
   
    
   
   
そして曲中では全ニッポン男児の永遠の夢、
   
悪代官のホ〜レホレでア〜レ〜〜
   
を実演。
これを誰がやるのかメンバー内で揉めに揉めた結果、
   
   
   
全員でやろう
   
   
   
という結論に。
   
   
    
    
   
見てよテツのこの嬉しそうな顔。
   
ちなみにゴンタさんのはもう「変態が昇天中」みたいな
ヤバ顔すぎたのでビデ倫に引っかかって削除。
  
いや、でもホンマにね、
グルグルと帯やサラシを引っ張りながら、
   
   
   
あぁ、めっちゃシアワセ…
   
   
   
とシミジミ悦びを噛み締めてましたよ。
   
「これ悪代官の気持ちめっちゃ分かる」と。
   
   
   
    
    
   
   
   
   
チップタイムではたくさんの方がチップを挟んでくれてご覧の通り。
ノリが良くて太っ腹なお客さんたちに大感謝!
     
    
     
   
今回演出的に特に意識したのは、
バンドがいつもの土俵でいつも通り演奏してる横で
ダンサーが所在無げにただ踊ってるだけ、みたいな事態は
絶対に避けようという部分で。
   
ダンサーが演じている間は主役は絶対的にダンサーであり、
バンドはダンサーを引き立てる脇役に徹しなくてはならない、
という事を一番に、
メンバーもオディール嬢もたくさん意見を出し合って
イイ〜感じにコラボれました!
   
いや〜楽しかった〜!
  
   
そしてお楽しみは更に続きます!
次回レポはいよいよこの日の真のメインイベント!
「ゴンタ100%、覚醒」の巻。
   
   
   
   
   
   

いよいよ今週末!

 

■バーレスクダンサーと初コラボ!
   
いよいよ今週末に迫ってまいりました、
ロックバンド×バーレスクダンスとのコラボ企画。
   
けっこういろんな方から
「まずバーレスクとは何ぞや?」
とのご質問をいただいたのですが、
実はかく言うワタクシもバーレスクの正しい意味を
存じてなかったものでWikiで調べてみました。
   
   
【バーレスク】
局部を見せないストリップダンサー。
バーレスクはダイレクトな性表現ではなく
「焦らす」という行為が最も重要視される
成熟した大人のエンターテイメントである。
   
   
とのこと。
ストレート直球丸見えエロ勝負の現在のストリップとは異なり、
もっと峰不二子的な焦らし寸止めショーダンスなわけですね。
   
そういえば「となりのトトロ」でもサツキとメイが
バーレスクについて言及しているシーンがあるじゃないですか。
  
サツキ「エロだけど!」
メイ 「エロじゃなかった!」
   
そんな感じです。
   
おっぱいには「ペイスティ」と呼ばれる
乳首マスクみたいなやつをつけて踊るのが特徴だそうで、
つまり男性諸氏がストリップに求めているやうな
にうりん」も「にうとう」も出てきません。
  
ただし、アブラとコラボするオディールちゃん曰く、
  
「たまにペイスティが取れてポロリする事はある」
   
との事なので、もしもその現場に遭遇できたら、
    
チャンネルをカチャカチャ変えてたら、たまたま放送していた
『ドキッ!丸ごと水着!女だらけの水泳大会』が
 ちょうど騎馬戦コーナー真っ最中だった
   
くらいに思って自分の幸運に乾杯しましょう。
   
   
というわけで出演者をご紹介。
   
  
   
CAPSULES×Coco Flame
   
   
   
   
THE RISKY DRIVE SHOW×Katie
   
   
   
   
そして我らがアブラジョー×Odile
   
   
以上、
ワルそう〜な大人チーム2組とスケベそう〜なおじさんチーム1組で
お送りいたします。
乞うご期待!
  
  
■11/25(土)@代々木バーバラ
  「愛」〜不器用ですから〜Vol.3
   Open / Start  18:30 / 19:00
   Adv / Door  ¥2500 / ¥3000
   出演 / アブラジョー×Odile、CAPSULES×Coco Flame
      THE RISKY DRIVE SHOW×Katie
      【MC】Megmeen Royal【DJ】ヒカル666
   
   
   
アブラジョーはトップバッターの19時から!
そしてイベントラストの全体コラボコーナーでは
アブラ史上最初で最後となるであろう、凄い事が!!
  
いったいナニが起こるのかは見てのお楽しみだが、
ひと言だけ言っておこう。
   
   
   
   
   
毛は大丈夫なのか?…
   
   
   
   
   
うぅ、そ、それ以上は言えん!
とにかく今週末11/25(土)は皆さん代々木バーバラへ!!
   
   
   
   
   
全体コラボリハーサルもバッチリ。
   
   
   
   
   
そしてハーレムにてゴキゲンおじさんの図。
   
   
   
   

それでも銀杏が好き

   

■浅草Gold Sounds
 
11/12(日)は浅草Gold Soundsでライブでした。
めっちゃめちゃ楽しかったなぁ〜。
お集まりいただいた皆さん本当にありがとうー!!
   
この日は浅草でやる度に一緒のAsia、
初めましてのSARAMI、discourage、
そしてお久しぶりのSOUL-D!!、真夜中ブランケットと
素晴らしい対バン揃いで最高の夜でした。
  
SOUL-D!!は貫禄グルーヴのおっさん達なので言う事ナシとして、
4年ぶりに観た真夜中ブランケットはもう〜凄まじい事になってたし、
SARAMIはハタチの女の子二人ユニットながら
めっちゃ完成度高くて実に酒の美味い夜でしたよ。
車だから飲んでないけど。
    
   
   
   
ピックを変えたおかげでギターが更に楽しくなっちゃってウッキウキ。
   
   
  
浅草ではいつも最後の打ち上げ時に集合写真を撮るんだが、
毎回必ずオーナーのSHUさんが
  
  
「ハイ皆さん!さも仲が良いフリしてくださーい」
   
  
と言ってからシャッター押すのが恒例で。
   
いや、心配しなくてもみんないつも和気あいあいですよ。
絶対この人若い頃対バンと揉めまくってたタイプだな(笑)
   
   
   
   
  
Gold Soundsスタッフの丸山くんがアブラTシャツを着てカウンターに!
わっはっは!見たかSOUL-D!!
もうこの箱は俺たちのホームじゃ!
お前らは出ていけ!!
   
   
    
    
嘘。これからも仲良くしてください。
   
   
    
   
   
   
   
  
ライブ翌日、初めての立川昭和記念公園にて紅葉観賞。
  
もうほぼ終わりかけだったけど充分に綺麗だったなぁ。
そう、おじさんになるとね、
    
   
  
   
爆音浴びた後は静かな景色で癒されたいの
   
   
  
    
まあ自分で爆音出して自分で浴びて勝手に疲れてるだけなんスけどね。
   
  
ちなみに銀杏が地面のあちらこちらにゴマンと転がってて
周囲一帯にけっこうな臭気を放ってまして。
それを眺めながら、
    
   
うわぁ〜、1週間くらい洗ってない足の指の間のような臭い〜〜、
   
   
    
   
   
美味そう〜〜〜!
   
   
   
   
という、
たぶん他の惑星の方からは絶対に理解を得られないであろう、
なんつーか「人間の欲望の不思議」をシミジミ味わって帰りました。
   
   
   
     
   

ピックの奥深さとライブ

■ピック

  
ワシはこの10年くらいずっと
ジムダンロップのトーテックス0.88mmというピックを使っていたのね。
(後述の本で知ったけどマキシマム・ザ・ホルモンの亮君と同じでした)
    
もちろん、アレコレいろいろ試しに試した上で
そこに辿り着いたわけで、自分の中では
もうこれ以上合うピックはないだろうという結論でした。
   
ただ、ピッキングがらみの不満としては、
   
・スクラッチ音が上手く出ない
・ピッキングハーモニックスが百発百中じゃない
・人差し指の爪が異常に削れる
・よくピックを落とす
・ミスピッキングが多い
  
等、いまだにいろいろありまして、
でもそれは単に自分の腕が悪いせいだろうと諦めて
地道に練習し続けるだけの日々でございました。
   
ところが先日、
デジマートの名物企画「地下実験室」の室長で
古くからの友人である井戸沼尚也氏が書いたこちらの書
    
  
   
  
これを隅から隅まで読み、
そしてオマケでついてるお試しピックを全部試したところ、
INFINIXの1.0mmが最高に自分にピッタリな事が判明!
   
なんと言ってもこのピックに変えてからというもの、
  
・スクラッチ音がキチンと出る!
・ピッキングハーモニックスが百発百中!
・人差し指の爪が全然削れない!
・ピックを全く落とさない!
・ミスピッキングが多い
    
    
   
    
   
   
   
ミスピッキングはやっぱ腕のせいでした…
   
    
   
   
いやしかしピッキングに関するストレスがほぼなくなって
しかも厚さが違うからか材が違うからか分からんけど、
音の太さとカッティングのキレが更に増しました。
   
いや〜〜、ピックって奥が深いんだなぁ。
   
皆さんも「コレ!」というピックが見つかるまで
延々と試し続ける事をオススメします。
入り口としてこの本は最高!
   
   
■そしてライブ!
   
今夜のアブラジョーライブは9/30の新松戸以来、久々の晴れ!(笑)
  
めっちゃテンション上がるぅー!
   
●11/12(日)@浅草Gold Sounds
Gold Sounds presents「Groove Monster 2days」
OPEN / START 17:30 / 18:00
ADV / DOOR  ¥2200 / ¥2700
出演 / アブラジョー、SOUL-D!!、真夜中ブランケット、
   asia、discourage、SARAMI
   
  
    
アブラジョーはトリ前5番目、20:50頃!
   
今夜はものすご〜く久々の対バンとなる真夜中ブランケット、
そしてこれまた久々、キュートなユウちゃんと3匹の野生のおっさんが
超絶グルーヴを繰り出すSOUL-D!との共演で超楽しみ!
  
ピックを変えてサウンドがアップデートしたワシのギターもお楽しみに!
ぜひぜひ遊びに来てねー!
  
   
   

そして怒涛の11月

■10/30 イイナチンコ@代々木Labo
    
昨年10月の代々木Laboでのハロウィン企画ライブで
結成&解散ライブをしたものの、好評のあまりオファーが絶えず、
そこから再結成と解散ライブを繰り返してきた
椎名林檎のコピバン「イイナチンコ」
    
すでに3回もライブをやり、
今回来た4度目のオファーが10月末の代々木Laboハロウィン企画、
そう、
ちょうど1年となる節目だったのな。
   
だもんで、いい加減飽きてきた頃だし、
せっかくこのメンツでコピバンやるなら他のをやろうという事で
プリプリのコピバン、
   
   
「プリンケツ・プリンケツ」
      
    
   
(イメージ画像・無断使用)
   
   
   
あるいはレベッカのコピバン、
   
   
「入れっか?」
   
   
   
   
(イメージ画像・無断使用)
  
  
等々、いろいろ提案してみたんだが、
結局「コピーなんぞしてる時間がない」つー事で
このまま、今度こそ本当に本当のラストチンコを締めてきました。   
   
   
   
もうすっかり気心知れた素晴らしいメンバー。
最後だと思うとチト寂しい。
   
まあ後ろ3人は毎日のように顔合わせてるんだがw
    
   
   
   
  
音響の不満やらプレイのミスやらあったものの、
無事に有終の美を飾る事ができました。
1年間の楽しいひと時をありがとう!
最後に一言いわせてください。
   
   
   
   
チンコは永久に不滅です!
  
   
    
   
あ、すんません、言ってみたかっただけです。
   
  
   
■11/3 渡部俊介×サカキバラケンBAND@四谷Outbreak
   
一昨年のレコーディングにもギターで参加して
何かと関わる事が多かった後輩ジミーのバンド、
渡部俊介×サカキバラケンBAND。
  
ワシの中で「ホトケのケン」の異名を持つ
世界一柔和な癒し系ドラマー、サカキバラケン君が
名古屋へ帰ってしまうため解散することになり、
その解散ライブでギターを弾いてきました。
   
    
   
世界で最も一人ぼっちが似合う男、ジミーこと渡部俊介。
    
アウトブレイクでご飯を炊いてただ握っただけのおにぎりを
1個100円で売るという、解散ライブですら暴利をむさぼる
ガメつい所はさすが俺の弟子。
    
   
そのおにぎりの隣には、仲間の女の子が手作りしてくれた
ワタケンBAND記念クッキーが。
   
   
   
   
ワシがいかついパンクスのような描かれ方をしているが、
いやしかしめっちゃ凄ぇ。
愛が深い。
   
これに比べてジミー特製おにぎりの貧乏臭いこと。
    
    
   
ライブはびっしり満員、
場内全てがケン君への愛に満ち溢れた素敵なライブでした。
   
   
   
最後はゲスト出演の店長ブーンもウルウルしてたし、
ケン君はもうボロボロ泣いてるし、
感動的な解散ライブになったなぁ〜と
感慨にふけりつつジミーの方を見たら、
   
  
   
   
「こいつら何で泣いてんだ?」
   
   
   
    
という不思議そうな顔でボケーっと突っ立ってました。
   
お前はいっぺん前世からやり直してこい。
   
   
    
そしてこれから更に怒涛の11月が始まります。
   
   
   

怒涛の10月

 

先日鳥取から姪っ子3号(JK)が遊びに来てくれたので

東京観光案内をするべく、
「どこに行きたい?」
と聞くと
「竹下通りでクレープを食べてみたい」
と彼女。
   
えぇぇ!?
間もなく平成も終わろうかという、
この21世紀のサイバーシティーTOKYOに
そんな「昭和時代の千葉県民」みたいな
ささやかな夢を抱いてやってきたとは。。
なんといじらしい。
   
というわけで、
かつて原宿ルイードによく行っていた頃以来
約20年ぶりとなる竹下通りに足を踏み入れたわけだが、
いや〜ビックリしました。
    
何にビックリしたかって、
なくなってたんですよ奥さん、
   
   
   
山田邦子の店も所ジョージの店も加藤茶の店も
とんねるずの店も、そして田代まさしの店も全部
   
    
    
タマゲたなぁ。
  
え?そんなもん30年くらい前にとっくになくなってる??
そうなの?
    
そっかぁ〜、時の経つのは早いものだなぁ。
そう言えばつい先日浅草でライブやったばっかなのに
もう明日また浅草でライブなんや〜と思ったんだが、
でも考えてみたら前回の浅草はすでに1ヶ月も前の話だったりして、
おじさんの記憶時間軸はこうしてどんどん
ハゲ散らかっていっちゃうんでしょうね。
   
   
つーわけで明日のライブがやってくる前にこの1ヶ月を整理しとかんと、
今にも記憶が海原はるかの頭みたいに散らかっていきそうでして。
   
   
   
■10/13 アブラジョー@浅草Gold Sounds
   
この日はついに悲願であったグッズ販売を開始。
    
   
  
見て!
このニギニギしくも華やかな物販席。
う〜〜〜ん素敵!
    
あんま大きな声では言えないが、
はっきし言うて、
   
   
    
もうCDなんてどうでもいいのね
   
   
   
これから新しい音源を録るからそれまで一応置いとくこたぁ置いとくが、
それよりも何と言っても、
  
   
   
これからはグッズや!
   
   
   
   
今はまだTシャツと帽子だけだが、もう最後は
「アブラジョーお茶碗」やら「アブラジョーババシャツ」等、
「おはようからおやすみまで」のコンセプトでグッズを作っていきたい!
    
というわけで皆さん、ぜひお手にとってお買い求めて!
  
  
   
出番後、アブラTシャツを見せびらかしてご満悦のワシ。
   
  
   
浅草は明日11/12に再び!
インフォは後ほど!
    
   
■10/22 アブラジョー@神田 THE SHOJIMARU
   
   
まさかの台風直撃ライブ。
    
オープン前に出演者全員集まって
箱にある大型テレビでニュースを見てたんだが
キャスターがさも深刻そうな表情で
「とにかく外出は控えて!」とか
「危険と感じたらすぐに避難を!」とか脅しまくってて、
しまいにゃ
   
「ライブなんてやってる場合じゃないですよ!」
「こんな日にライブなんてアホちゃうか!」
「誰が行くかこのハゲ!」
   
だんだん画面越しにキャスターからそう怒られてるような、
めっちゃ非難されてるようなそんな気分に。
   
いや違う!
今日のライブを決めたのはワシぢゃない!
杉山章二丸や!
ぜ〜んぶ杉山章二丸のせいなんや〜!
    
これでお客さん全然来なかったら丸さん責め倒して酒奢ってもらおう、
などと思ったのもつかの間、
蓋を開けてみたらたくさんの命知らずな勇者たちが集ってくれて、
無事に楽しくドカドカやりきれました。
   
   
   
   
お集まりいただいた皆さん、本当にどうもありがとうー!
  
そしてこの日対バンだったアンバーランバー、シンバシバンド、
どちらも最高に素晴らしい楽曲と演奏で、
この日ライブやってホンマに良かった〜!
組んでくれた丸さん、
素敵な出会いを本当にありがとう!(←さっきまで責めてた奴)
   
    
怒涛の10月はまだまだ続きます
   
   
    

ついに物販開始

  

どーもども、
昨年末の黒霧島の懸賞で豪華おせち重が当たった喜びが
忘れられず、今度はおかめ納豆の懸賞に応募すべく
バーコードをせっせと集めている、
人呼んで
「ロケンローラーの皮をかぶった大阪のおばちゃん」こと、
あぶらです。
   
しまいにゃ仕事場の連中に
   
「お前ら全員おかめ納豆を食ってバーコードを持って来い」
    
という「セコいジャイアン」みたいな事まで言い出してます。
ロケンローラーを夢見る少年少女の皆さん、すみません。
   
先月末の新松戸FIREBIRD、
浜田ケンジレコ発にお越しいただいた皆さん、
どうもありがとうー!!
ナニゲに新松戸ひさしぶりだったなぁ。
    
    
   
       
    
    
   
   
セクシーJの丸メガネをかけてポーズのPEPPERMINT Uことウッチー。
   
なぜかエロい。
   
   
ところでここで唐突にインフォメーションなんすけど、
活動開始から苦節14年、
今まで音源以外の物販がなかったアブラジョー、
    
ついに!ようやく!
   
   
   
グッズ販売が始まります!
   
    
   
第1弾はTシャツとキャップ!
イメージ見本はこちら。
   
   
   
   
黒地に金文字
   
   
   
紺地に黄文字
   
   
   
赤地に白文字
    
    
サイズは各種S、M、Lあり。
第2弾、第3弾と随時デザインを変えて発表する予定なので、
最初期のシンプルデザイン売切れる前にぜひお買い求めください!
   
   
   
価格はキャップ、Tシャツ共に¥2500です!
    
お求めはコチラ!
   
    
■10/13(金)@浅草Gold Sounds
 Gold Sounds presents「心叫」
 Open / Start  18:30 / 19:00
  Adv / Door  ¥2000 / ¥2500
 出演 / アブラジョー、EGGTOP、THE長谷川大輔、asia、
    オルタードシステム
    
   
アブラジョーは20:20頃出演!
   
13日の金曜日の夜!ぜひぜひ遊びにきて!
   
   
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
RECOMMEND
LINKS
OTHER
SEARCH
SPONSORED LINKS