アブラジョーLIVEスケジュール

<2018年ライブスケジュール>
   
●2.18(日)吉祥寺BLACK AND BLUE

  「Total Pop,Total Rock」

   OPEN/START 18:00/18:30

   CHARGE/¥2000+1dr

   【出演】奥田舞子、積丹ブルー、Spark Knocks、

       Rio&Spot Lights、アブラジョー

    
●4/14(土)神田 THE SHOJIMARU
     
●4/28(土)新松戸FIREBIRD
   
●5/4(金)吉祥寺プラネットK
    
   
   
   
   
   

こっそり経ました

  

どーも、ABR48です。
   
というわけで今年も立春の日に齢を重ねて無事48歳を迎えたんですが、
あれですわ、
「春が立つ日」に生まれといてナンですが
ここんとこ立つどころか寝込みっぱなしでしたよ、具合悪くて。
     
まあ40代までボチボチ生きてきた中で「お肌の曲がり角」とか
「チンコの曲がり角」とか「毛根の曲がり角」とかね
そういういろんな角を曲がってきて、
もはや「コーナリングの鬼」とも言える私なんですが、
アラフィフ歴も3年目を数えるとそろそろ「健康の曲がり角」が
急カーブでやってきたりするらしく、もうね
アラフィフの健康なんて幼児の眼前に積まれた積み木みたいなもんで
ちょっと目を離すとガラガラっと崩されちゃうんすよ。
もう「カゲロウか俺の健康か」つーくらい儚いんすよ。
   
だから今年の目標はズバリ「無理をしない」です。
     
元々まったく無理はしない「サンデー毎日体質」の私ではありますが
今年は輪をかけて、天地神明に誓って無理はしない!
   
もしワシがメロスで、ワシが急いで戻らないと親友のセリヌンティウスが
処刑されちゃいますよ〜っつー緊迫した状況で一生懸命走ってたとしても
「ああもう無理、これ以上走ったら明日の飲み会キツいや」
とか思った時点で
「セリヌン、ごめんちょ」
くらいドライに切り替えて家に帰って寝る。
   
無理をしないためならどんな無理をも厭わない。
それがアラフィフ。
   
   
   
というわけで、そろそろ守りに入ったほうがいい年頃なのに
攻めの姿勢で好感度を下げつつ、この一ヶ月をリメンバーします。
   
   
    
■飲みましたPart.1
   
   
    
心にゲスい闇を持つおっさん二人と定例の飲み会しました。
この二人はホントに年々ゲスさが増してて
もう軽蔑を通り越してそれはすでにリスペクトの域。
   
ただ、この3人で飲む時いつも通っていた新宿の馴染みの店が
ちょっと来ない間に潰れてなくなっててけっこうショック。
   
ほどよく安くてほどよく不味くてほどよく廃れたイイ店だったのになぁ。
まあ、   
  
    
だから潰れたんでしょうけどね
  
    
   
   
■飲みましたPart.2
     
   
   
バーレスクお姉さまたちと新年会。
   
盛り上がってるうちにだんだん男たちの「変態癖自慢大会」の様相に。
そのあまりの変態ぶりに女子たちよりもむしろ俺がドン引き。
    
と言いつつワシもけっこう「変態・奥の細道」みたいな話をしたような。
   
    
   
■ライブやりました
    
2/3(土)
最近また出演本数が増えつつあるお馴染み新松戸FIREBIRDにて
11周年記念イベントのライブ。
   
実はあとでコッソリ店長ディエゴには告白したんだが、
ウチらの出番が終わってRATのケンジがMCで言うまで
この日が「11周年記念イベントである」という事をすっかり忘れてまして
おめでとうの「お」の字も言わず仕舞いでしたよスンマスン。
    
   
リハ後、下のビリヤード場でRAT vs 俺でビリヤード対決して遊びました。
   
   
    
    
   
さもデキる奴のように見せかけて何をやらせてもダメな男・神谷
   
   
   
    
   
   
ボケてほしい時にボケられないテレビ向けじゃない男、
美味しい所だけ掻っさらう嫌われるイケメンの典型・ナオキ
     
    
   
   
   
   
ここぞというところでキメられない「あと一歩が惜しい男」ケンジ
    
   
    
    
    
   
同じくチャンスをもうちょいで逃す「あとちょっと足りない男」アブラ
   
   
   
   
   
ビリヤードって人生そのものなんですね
   
    
   
    
   
ライブは最高の演者たちとの共演でめっちゃ楽しかった!
   
    
    
    
   
    
初共演だったMAD3はワシが20代の頃にはすでに有名なバンドだったけど
リーダーのエディーさんがワシと同い年である事を知ってビックリ。
   
しかもめっちゃ怖い人だろうと思ってたらめっちゃイイ人で二度ビックリ。
   
20代全てを東村山に引き籠もって鬱屈した青春を送ったワシと違い、
第一線で人と関わり続けてきた人はやはり人間的にも出来てるんだなと。
   
きっとエディーさんはセリヌンティウスとの約束のために
無理して走り続けるんだろうなぁ。
   
まあ
   
   
   
僕はあくまで家に帰って寝ますけどね
   
   
   
    
■ライブやります
   
次回アブライブは超久々の吉祥寺ブラック&ブルー!
  
2/18(日)@吉祥寺ブラック&ブルー
「Total Pop,Total Rock」
OPEN/START 18:00/18:30
CHARGE/¥2000+1dr
   
【出演】奥田舞子、積丹ブルー、Spark Knocks、
Rio&Spot Lights、アブラジョー
   
アブラジョーはトリ前、20:30から!
   
この日は急遽出演キャンセルとなったキングビーツの代わりに
Rio&Spot Lightsというバンドが出るんだが、
そこのボーカルのリオちんは実は偶然にもワシの古くからの友達で
アブラジョーが2003年に作った初デモ音源にもコーラスで
参加してもらったこともあるファンキーゴッド姐さんなのよ。
   
これまた超ひっさびさの共演なのでめっちゃ楽しみ。
お時間ある方はぜひぜひ!
   
   
   
  • -
  • -
  • -

遅ればせながら新春ライブレポ

   
   
毎年の事だが新年明けた最初の2週間くらいが非常に忙しくて
ここんとこずっとワタワタしておりました。
   
みなさんは正月ボケも終え、すっかりいつもの日常に
戻られた頃かと思いますが、むしろワシはこれからようやく
本格的な正月ボケシーズン到来!といったアンバイでして
ボケる前に書くモンだけは書いておかねば、と気を引き締め
とりあえず今パンツとズボンを履きました。
   
ええ、すいません、
もうすでに下半身は正月ボケフライングスタートしてました。
    
   
というわけで遅ればせながら
1/7に新松戸で開催された狂気のイベント新春キネマトス、
お越しいただいた皆さん、あの場で出会った皆さん、
本当にどうもありがとう!
   
素晴らしい演者と最高のお客さんに囲まれて
幸先の良い2018年のスタートを切れたこと、感謝感謝です!
    
   
   
   
   
オープン前の準備中に早くも熱燗をキメるテツ&オディール。
正月っぽくない人たちが集まって正月っぽい事をする、
それが新春キネマトス。
  
   
   
   
   
そのオデちゃんのダンスは今回もキレッキレ!
ようやく客席からじっくり観れたけどホンマに素晴らしかった!
   
写真は撮れなかったけど(見とれてたもんで)
うのちゃんもMaria Lunaさんも非常にエロ美しくて
昨年の代々木に続き今回もバーレスクを存分に堪能いたしました。
    
   
   
   
  
お久しぶりの結城彩さん
今回「飼育員を逆調教する動物園のパンダ」というネタもので
めっちゃおもろかった。
そしてその飼育員いろは嬢のおっぱいがね、もう何つーか
「50人分のプッチンプリン」つーか、
「やらかいグランドキャニオン」つーか、
いっそ「惑星」と名づけてもいいくらいにデカかった。
もしかしたらもう人が住んでるかもしれん。
   
   
   
    
   
   
今回幕間を盛り上げ続けてくれた功労賞のお三方。
左から戦闘力52万の634マンガリッツァ、
お馴染みセクシーJ、そして我らがオデちゃん。
   
セクシーJはコンビからピンに戻ったからか、
紹介される時「帰ってきたセクシーJ」という名で呼ばれていました。
たぶんそのうち「セクシーJエース」とか「セクシーJタロウ」とか
いろんな嘘くさいバリエーションが増えていくのだと思われます。
   
   
   
   
極悪いちご団、刃喰い、ゼーゼーハーハーという、
このアブログではお馴染みの面々も
相変わらず素晴らしかったのは言うまでもないんだが、
今回お初の共演となった蜂鳥あみ太=4号と大和田千弘さんの
地獄シャンソンが衝撃的に凄かった。
世の中凄い人ってホントにたくさんいるんやなぁ。
いや〜腰抜かした。
   
   
    
というわけで帰ってきたセクシーJが目出たく締めてくれる前の
なんとなく薄っすら「実質トリ」感が漂う恐ろしい出順の中で
アブラジョーも気合い入れて新年一発目頑張ってきました。
   
  
   
    
    
   
    
   
   
今回もオデちゃんとのコラボでGO!SICK!
  
   
   
   
   
そして全出演者でイェイ。
こうやってあらためて見ると、ナニゲに
   
   
   
   
正月を共に過ごしたい顔ぶれじゃないっスよね
   
   
   
   
日本のお正月には濃すぎな面々でした。
   
   
   
   
   
オディール&アブラジョー
最っ高に楽しかったー!!
   
   
   
   

謹賀新年

 

   
え?もう明けてんの?
え?じゃあ今もう2018年?まじ?
   
というくらい、年越しの実感もないまま
超バタバタと年末年始が通り過ぎておりました。
   
何がどう超バタバタだったのかというと、
まず12/31の大晦日、2017最後のブログを書き終え、
オッケーここからカウントダウンまで予定はビッシリだぜ!
オーイェーベイベー出かけるぜーー!!
とノリノリで車のセルを回したところ、
    
   
「ゥヲン…ヲン……ヲン……ヲ……ン…」
   
    
まさかのバッテリー上がりで俺の心は超ざわわ。
森山良子よりも全然ざわわ。
  
これだけでも2017年最終日がどんだけテンパりデーだったか
ご想像いただけるのではないかと思うが、
まあ結局そんなこんなで三が日の間も予定外のバタバタ続きで、
「ガキ使」や「紅白」はもちろんのこと、
毎年楽しみにしていた箱根駅伝復路の7区名物、
「二宮のフリーザ軍団」すらも見れず仕舞い。
なかなかセワシない年末年始でございました。
  
でもまあおかげでダラダラ酒飲んでダラダラ寝て過ごすということもなく
むしろいつもよりもキビキビとした、
良い新年のスタートがきれてるかもしれません。
   
というわけですっかり遅くなりましたが
あらためまして皆さんあけましておめでとうございます。
   
今年のアブラジョーはメンバー一同、
例年にないほど気合い入れて邁進していく所存ですので
変わらぬ応援を何卒よろしくお願いいたします。
   
   
そしてまずは早速2018年一発目のライブはこれだ!
    
   
■2018.1.7(日)@新松戸FIREBIRD

 「雑技道場キネマトス〜新春新松戸篇〜」

 OPEN / START 15:30 / 16:00

 ADV / DOOR  ¥3000 / ¥3500

 出演 / 結城彩(ロープパフォーマンス)極悪いちご団(股旅演歌歌謡)

    蜂鳥あみ太=4号(地獄シャンソン)うの(バーレスクダンス)

    ゼーゼーハーハー(エンタメロック)刃喰い(殺陣)

    Maria Luna(バーレスクダンス)Odile(バーレスクダンス)

    634マンガリッツァ(ドラッグクィーン)セクシーJ(金玉)

    JUN153cm(DJ)アブラジョー

   
    
   
  
     
   
  
   
アブラジョーはトリ前、21:30出演!
   
「セクシーJがトリ」という時点で
何かしらFIREBIRDの陰謀を勘ぐらずにはいられないが、
でもまあ何はともあれ
超絶実力派な演者揃いのめでたい新年パーティーです!
   
みんなで2018年の始まりをパーっと祝おうぜー!!
   
    
    
   

さらば2017

   

毎年言っているが今年も敢えて言おう
   
   
   
   
一年が早すぎると!
   
   
   
  
のっけからジオン公国ギレン総帥の演説っぽい感じでこんにちわ、
アブラです。
    
いやホントにつくづく我は思う。
   
一年とはイングヴェイ・マルムスティーンの早弾きよりも早く、
ランシドの曲よりも短く、ラモーンズの演奏よりも雑に駆け抜け、
そして元モー娘の芸能生活のように知らないうちに終わっているのだ。
   
ヤバい、格言出しちゃったよ。
みんな「偉人の言葉」として引用してくれていいからね。
   
というわけで毎年恒例、今年の総括です!
   
   
1月: 珍しく割と緩やかなスタート
   ズボラファンクラボ企画で高円寺ショーボートに初出演、
   デジマート地下実験室長の井戸沼氏とは
   たぶん10年以上ぶりくらいの対バンであった
   
2月: 巣鴨獅子王にて二度目のイイナチンコ
   タコ焼き器を購入
   鬼のようにタコ焼きを作っては食った
   
3月: 浅草Gold Soundsに初出演
   オートワウ(エフェクター)を購入
   そのチャカポコサウンドで気分はすっかりファンクギタリスト
   
4月: お久しぶりの吉祥寺ブラック&ブルーを始め、
   南青山、高円寺とライブ三昧だった月
   
5月: 個人でひたすらスタジオに籠って曲作り
   そして煮詰まりまくり
   多摩湖一周サイクリングで今年の自転車活動開始
   
6月: 深大寺〜多摩川CRを走る
   浅草Gold Soundsでは藤江さんの神風とお久しぶり対バン
   
7月: 10年以上に渡って愛用し続けたスタジオ、西荻の楽音が
   8月で閉店となってしまうため、今後のリハスタ探しを兼ねて
   いろんなスタジオに入りまくった
   8年ぶりに柴又を散策、やはり鰻が美味かった
   高尾山へサイクリング
   結局今年はこれで自転車遠征は最後となり無念
   
8月: 米子に帰省
   地元民ながら一度も行った事がなかった足立美術館へ行き、
   そして境港で姪っ子と釣り三昧という楽しい帰省であった
   イイナチンコでワシ的には初の新宿WildSide Tokyo出演、
   とにかく天気が悪い月だった印象が
   
9月: ギターで参加予定していた、モヒカン先生こと伊東氏の息子
   ジュンペイのデビューライブとなるはずの永山フェスが
   台風のため中止に
   いつも晴天のイメージがあるフェスだっただけに残念
   今年はホントに8〜10月の間ず〜っと天気悪かった印象が
   
10月:土砂降りの中、熱海旅行へ
   雨の熱海はもうね、本当に「何もない」の一言であった
   そして天気の悪い話題が続くが、極め付けだったのが
   神田THE SHOJIMARUでの台風直撃ライブ
   でもかえって盛り上がりまくったイベントとなり結果オーライ
   アブラジョー、ついに念願のグッズ販売開始
   代々木Laboにてイイナチンコついに解散
   
11月:四谷アウトブレイクにて渡部俊介×サカキバラケンBANDの
   解散ライブをサポート
   代々木バーバラにてバーレスクダンサーの方々とのコラボ企画出演
   これは最高に楽しかった
   そして何と言ってもゴンタさんボーイレスクでヌードデビュー!
   
12月:ピックアップを貴重な初期リンディーものに交換
   音が更によくなってゴキゲン
   ゴンちゃん家で久々に忘年会、そして南青山で朝まで打ち上げ等
   酒を浴びるほど飲みまくった
  
  
今年は仕事が1年中クッソ忙しかった上に
バンドでも個人でもスタジオに入りまくっていたせいか
なんつーか「今年もたくさん遊んだなぁ」という感じがしない1年だった。
まあオジさんがそんなに遊んでばっかなのもどうかと思うので
それでイイっちゃイイんすけどね。
   
来年はグッズも増やし、
そして前作から5年も間が空いてしまったので
来年こそはいよいよ音源作りに本腰を入れたい!
   
2018年もガッツリ邁進していく所存なので
引き続きアブラジョーの応援宜しくお願いしますよー!
   
皆さま良いお年をー!!
   
   
2017.12.31 アブラりゅうた
   
   
   

気がつけば年末

   

ここ数年ほど、健康のために毎朝クエン酸とハチミツのお湯割を
飲んでるんだが、先日そいつにさらに柚子の果肉を加えてみたところ
死ぬほど酸っぱくて、思わず
   
「ゥォワァ〜」
  
という溜息が出たのね。
その「ゥォワァ〜」という声が我ながら布袋寅泰にソックリでさ、
これはいい事を発見したなと。
もしどなたか新年会の出し物で布袋のモノマネを考えてる人がいたら
是非ともこのクエン酸柚子ハチミツドリンクを試してほしい。
布袋そっくりの溜息が出るから。
   
   
というわけでドモ、
ウカウカしてるうちに今年も残すところあと二日となってしまい、
あれもやんなきゃ、これもやんなきゃ、あーどうしようどうしよう
と焦りまくった挙句最後は何もせずに寝てしまういつもの俺こと、
アブラです。
   
12月は楽しいイベント目白押しだったなぁ。
今年を総括する前にまずは今月のまとめをば。
    
   
新松戸FIREBIRD   
  
12/10は新松戸FIREBIRDにて
看板娘ロットンのバースデー企画に出演。
   
アブラと刃喰い以外は全組メンバーに女性がいるバンドばかりだったので
おじさんはそれはそれはワクワクしながら向かったんだが、
蓋を開けてみるとさすがはロットンの仲間というか、
顔中ピアスだらけのお姉さんだったり、
アンニュイ&無口で怖そうなお姉さんだったり、
「頭が悪いのアタシだけ〜!」と叫ぶクレイジーお姉さんだったりと、
なんつーか、
  
「どなたか!この中にどなたか普通の女子はいらっしゃいませんかー!?」
  
思わずお医者さんを探すCAのような叫びをあげたくなるほど
普通じゃない女子たちばかりでウゥ〜ム。
   
しかしライブはめっちゃめちゃ楽しかった!
今回カメラマンのKEILAちゃんが写真をたくさん撮ってくれました。
  
   
   
   
   
ザ・カメラ目線
こう見えて一応ギターソロ中です。
   
   
   
   
   
  
  
    
   
  
「ウギャー!!」と野生の雄叫びをあげるゴンタ
  
    
  
   
その雄叫びに驚いて一瞬手が止まるテツとワシ
   
   
   
   
   
   
7年前に4日分の下着とギターと現金20万円だけを握りしめて
故郷のオーストラリアから言葉も分からない日本に
何のアテもなく渡ってきたロットン。
   
ミッシェルガンのチバユウスケのファンだからという理由だけで
「絶対千葉に住む!」と最初から決めていたんだそうな。
あまり大きな声では言えないが、
   
   
   
たぶんバカなんだと思う
   
   
   
今やたくさんの仲間からこんなに愛される存在になって
本当に凄い子だなぁと尊敬する。
これからも新松戸の癒し娘でいておくれー!
   
    
   
チンコ忘年会
  
ナンダカンダでちょうど1年間活動したイイナチンコ。
10月のハロウィン企画で無事に解散したわけだが、
まだその打ち上げらしい事をしてなかったので、
ゴンちゃん家に全員集合して大忘年会を開催。
   
まあ昼間から飲んで飲んで飲みまくってベッロンベロン。
   
   
   
まだ飲み始めでそれなりにしっかりしているチンコメンバー
   
   
   
   
もうベロンベロンでグニャングニャンに仕上がったチンコメンバー
  
このメンバーでの演奏楽しかったなぁ〜。
機会を作ってまたぜひ一緒にやりたい。
   
   
   
南青山レッドシューズ
   
今年最後のアブライブは山下達郎もビックリの
クリスマスイヴイヴに南青山でライブという
超シャレオツなシチュエーション。
   
   
   
   
   
   
ただイベント内容としてはクリスマスも南青山も山下達郎も
全く関係なさそうな強面おじさんたちとのロケンローな夜でした。
朝まで飲み倒してこれまたベロンベロンで帰宅。
今月飲みまくりだったなぁ。
   
   
   
   
   
誕生日を前祝いしてもらって超キモい笑顔を見せる浜田ケンジ。
   
   
   
おまわりさんこっちです。
    
     
   
   
というわけで明日は今年一年をザックリ総括!
   
   
   
   

ゴンタ、ペイスティーに死す!

  

気になるアレとアレ
   
終わってみたら何気にパンツ周りの前も後ろもけっこう綺麗で
特に何もハミ出してなかったようなので、
ゴンちゃんに毛はどうしたのか聞いてみたのね。
   
すると
   
「一応剃ったよ」
   
と彼。
   
「えぇ?全剃り!?」
   
と聞き返すと
    
   
   
   
「いや、真ん中残し」
  
   
   
    
との事。
   
   
   
つまり、こういう事なのである
   
    
    
    
    
   
    
    
   
   
    
   
   
    
あるいはこうとも言える
    
    
    
    
   
   
    
   
めっちゃカッコ悪いしめっちゃ変…
     
つまり今ゴンタさんが銭湯に行ったら間違いなく、
   
   
   
   
   
男たちの視線を釘付け
    
   
    
   
なのである。
   
   
気になる毛の問題はまあそれでヨシとして、
更に気になるのが、そう、アレですよアレ!
    
    
    
   
乳首のペイスティー
   
   
    
    
   
   
ユミカさん特製、アブラジョー印のゴンタ用ペイスティー
    
   
    
   
落ちないように超強力両面テープでくっついているというコレを
終わった以上剥がさなきゃならんわけです。
   
    
    
じゃあさ!今からみんなで剥がしてみようー!
オーーッ!
   
というNHKの子供番組ノリで
ゴンタさんの乳首からペイスティーを剥がしてみました。
   
  
それでは本日最後のクライマックス、
     
「さらば愛しのペイスティー!ゴンタ魂の叫び!」
    
を連続写真でご覧ください。
   
     
    
    
    
    
    
    
    
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
ゴンタさんの断末魔の叫びが、
代々木の夜に悲しく響き渡りました。
   
さらばゴンタよ、安らかに眠れ。
   
  
というわけで、 
これにてゴンタさんにとって悪夢のような一夜が
無事に幕を閉じました。
   
   
   
   
でも最後に一言いわせてほしい。
   
裸になった後のゴンタさんはね
ず〜っとお姉さんたちが周りを取り囲んでキャッキャしてて
    
    
    
   
モテモテだったんですよ (←ちょっと悔しい)
   
    
    
    
   
    
   
   

ゴンタ100%、覚醒

  

ゴンタ、ついにヴェールを脱ぐ!
   
今回のイベントはオディール嬢はもちろんのこと、
ケイティー嬢、ココ・フレイム嬢、メグミン嬢、
皆さんそれはそれは綺麗でエロくて
ステージを素晴らしく華やかに彩ってくれてたんだが、
主催側的に「それだけではイカン」と。
   
   
   
   
女だって男の裸が見たいものだから誰か脱げ
   
    
   
    
という伏線が張られてまして。
    
んで、その計画を10/1の打合せ飲みの席、
それも宴もタケナワに盛り上がってる頃に聞き、
    
「ゴンちゃんけっこうイイ体してるんだから脱いだら?」
   
とカル〜い感じで提案してみたところ、
すっかりベロンベロンに酔っ払ったゴンタさんが
   
「おぅー!脱ぐ脱ぐーー!」
   
とゴキゲンに即答してしまいまして。
   
まあそれからゴンタさんの「ブルーな2ヶ月間」
が始まったわけですが、いくら悔いてももう後の祭り。
    
   
お前は11/25に公衆の面前で48歳の裸体を晒すのよ!
オ〜〜〜ッホッホッホ!
    
    
    
というワケでざっくり内容を説明すると、
   
イベントラストに全バンドで「男が女を愛する時」と、
ボウイの「オンリーユー」の2曲、
メンバー入れ替わりながらのコラボセッションがありまして、
その時にバーレスク女性陣に囲まれたゴンタさんが
   
   
   
   
じっくりネットリと脱がされる
   
   
  
   
というシナリオ。
   
    
それではその歴史的瞬間の一部始終をご覧ください。
   
    
   
    
    
   
「男が女を愛する時」を客席から鑑賞中、
怖い表情のお姐さま方に無言のまま両脇を抱えられロックオンされるゴンタ。
    
    
    
   
「え?ナニナニ?聞いてないよ〜」的な顔で怯える風のゴンタ。
ホントはお姉さんたちのイイ〜香りに囲まれてホクホク。
    
   
  
ちなみにイベント翌日、
主催ユミカさんから全員に写真が送られてきたんだが、
これがまたゴンタのヌード写真が実に当たり障りなく、
股間激写とかもない、たいして恥ずかしくないモノばっかだったので、
    
「もっとエグくてヤバくて恥ずかしい〜写真ないの?」
   
と聞いたところ、
   
「え〜〜…あります…
 形がクッキリと浮かび上がってて物凄くヤバいのが…」
    
との返答。
   
   
   
それだよソレ!
    
   
   
それを世に晒さなきゃ何のためにゴンタを脱がせたんだよ!
   
   
というわけで送り直してもらったんだが、
   
ウ〜〜〜ム、
   
   
   
たしかにエグいな…
    
    
   
形クッキリやん…
    
   
えー、というわけでここから先の写真は自主規制で
加工・修正しておりますことをご了承ください。
   
   
   
    
   
    
ズルンとパンツを降ろされ、ゴールドTバック姿になるゴンタ。
その股間からは神々しい一筋の光が!!
(お見苦しい点があるため、逆光加工を施してます)
  
そして一応、
万が一のポロリに備えてタンバリンをスタンバるケイティー嬢。
    
   
   
   
   
後ろ向きで全て脱がされるゴンタ。
終演後、ご覧になったお客さんが口々に
   
「お尻がキレイだった〜」
   
と感想を仰ってましたコレがその尻です。
    
   
    
    
   
前を向かされペイスティーを付けた恥ずかしい姿を晒されるゴンタ。
金色の輝きを放つTバック!(加工ですが)
   
   
   
   
興奮したテツからチップの札を口移しでもらうゴンタ。
いったい何の罰ゲームだと言うのか。
   
   
   
   
   
ここまできたらすっかり開き直りのゴンタ。
むしろ清々しささえ漂わせてます。
   
    
    
   
そして裸のまま「オンリーユー」のベースを弾かされ、
松井常松のマネで気配を消そうと試みるゴンタ。
いや、めっちゃ目立ってますよ。
   
   
      
そして、
   
    
   
       
   
最後はもうヤケクソでウォーーーッ!
   
これにてゴンタさんついに
   
   
    
ゴンタ100%に覚醒いたしました。
    
    
    
    
まだまだレポは続きます。
次回は気になるその後が赤裸々に!
「ゴンタ、ペイスティーに死す!」
でお会いしましょう。

バーレスクの宴

  

■バーレスクとの初コラボ!
   
11/25(土)@代々木バーバラ「愛〜不器用ですから」
アクシデントもなく無事に楽しく、
そして
   
   
   
ゴンタさんの傷も浅く
   
   
   
大盛況で終了しました!
お集まりいただいた皆さん本当にどうもありがとうーー!
愛してる!
   
   
これまでもTバックダンサーズやバドガールを乱入させると言った、
プチコラボ的な事はやった事はあるが、大体が「飛び入り」のテイで
直前にちょこっと打合せて済ませてるものばかりだったのな。
   
だが今回はロックバンドとバーレスクとの本格コラボという事で
事前に綿密な打合せとリハを重ねて臨んだだけあって、
熱く盛り上がった素晴らしいライブとなりました。
   
ダンサーのオディール嬢はプロ意識も高く、
ダンスのキレ、エンターテイメント性ともに
めっちゃハイクオリティーな演者さんでした。
勉強になったなぁ。
   
   
   
    
    
   
   
写真がこれまた素晴らしく綺麗なので、
今回はサムネイルを貼り付けて
画像クリックで拡大できるようにしてます。
   
ちなみにこれはイージーライター演奏中、
王道バーレスクスタイル。
美しい〜〜。。
   
   
   
   
   
   
ドリフダンスとチアガールっぽさを組み合わせて
ちょっとコミカルに仕上げた「病気でGO!」
オディール発案の「巾着GO!SICK!」がキュート。
そして引き締まった体がこれまた素晴らしい〜。
   
   
    
     
   
   
「しょうがないな」では和テイストに着物姿で登場。
カッケェ〜!
   
    
   
   
そして曲中では全ニッポン男児の永遠の夢、
   
悪代官のホ〜レホレでア〜レ〜〜
   
を実演。
これを誰がやるのかメンバー内で揉めに揉めた結果、
   
   
   
全員でやろう
   
   
   
という結論に。
   
   
    
    
   
見てよテツのこの嬉しそうな顔。
   
ちなみにゴンタさんのはもう「変態が昇天中」みたいな
ヤバ顔すぎたのでビデ倫に引っかかって削除。
  
いや、でもホンマにね、
グルグルと帯やサラシを引っ張りながら、
   
   
   
あぁ、めっちゃシアワセ…
   
   
   
とシミジミ悦びを噛み締めてましたよ。
   
「これ悪代官の気持ちめっちゃ分かる」と。
   
   
   
    
    
   
   
   
   
チップタイムではたくさんの方がチップを挟んでくれてご覧の通り。
ノリが良くて太っ腹なお客さんたちに大感謝!
     
    
     
   
今回演出的に特に意識したのは、
バンドがいつもの土俵でいつも通り演奏してる横で
ダンサーが所在無げにただ踊ってるだけ、みたいな事態は
絶対に避けようという部分で。
   
ダンサーが演じている間は主役は絶対的にダンサーであり、
バンドはダンサーを引き立てる脇役に徹しなくてはならない、
という事を一番に、
メンバーもオディール嬢もたくさん意見を出し合って
イイ〜感じにコラボれました!
   
いや〜楽しかった〜!
  
   
そしてお楽しみは更に続きます!
次回レポはいよいよこの日の真のメインイベント!
「ゴンタ100%、覚醒」の巻。
   
   
   
   
   
   

いよいよ今週末!

 

■バーレスクダンサーと初コラボ!
   
いよいよ今週末に迫ってまいりました、
ロックバンド×バーレスクダンスとのコラボ企画。
   
けっこういろんな方から
「まずバーレスクとは何ぞや?」
とのご質問をいただいたのですが、
実はかく言うワタクシもバーレスクの正しい意味を
存じてなかったものでWikiで調べてみました。
   
   
【バーレスク】
局部を見せないストリップダンサー。
バーレスクはダイレクトな性表現ではなく
「焦らす」という行為が最も重要視される
成熟した大人のエンターテイメントである。
   
   
とのこと。
ストレート直球丸見えエロ勝負の現在のストリップとは異なり、
もっと峰不二子的な焦らし寸止めショーダンスなわけですね。
   
そういえば「となりのトトロ」でもサツキとメイが
バーレスクについて言及しているシーンがあるじゃないですか。
  
サツキ「エロだけど!」
メイ 「エロじゃなかった!」
   
そんな感じです。
   
おっぱいには「ペイスティ」と呼ばれる
乳首マスクみたいなやつをつけて踊るのが特徴だそうで、
つまり男性諸氏がストリップに求めているやうな
にうりん」も「にうとう」も出てきません。
  
ただし、アブラとコラボするオディールちゃん曰く、
  
「たまにペイスティが取れてポロリする事はある」
   
との事なので、もしもその現場に遭遇できたら、
    
チャンネルをカチャカチャ変えてたら、たまたま放送していた
『ドキッ!丸ごと水着!女だらけの水泳大会』が
 ちょうど騎馬戦コーナー真っ最中だった
   
くらいに思って自分の幸運に乾杯しましょう。
   
   
というわけで出演者をご紹介。
   
  
   
CAPSULES×Coco Flame
   
   
   
   
THE RISKY DRIVE SHOW×Katie
   
   
   
   
そして我らがアブラジョー×Odile
   
   
以上、
ワルそう〜な大人チーム2組とスケベそう〜なおじさんチーム1組で
お送りいたします。
乞うご期待!
  
  
■11/25(土)@代々木バーバラ
  「愛」〜不器用ですから〜Vol.3
   Open / Start  18:30 / 19:00
   Adv / Door  ¥2500 / ¥3000
   出演 / アブラジョー×Odile、CAPSULES×Coco Flame
      THE RISKY DRIVE SHOW×Katie
      【MC】Megmeen Royal【DJ】ヒカル666
   
   
   
アブラジョーはトップバッターの19時から!
そしてイベントラストの全体コラボコーナーでは
アブラ史上最初で最後となるであろう、凄い事が!!
  
いったいナニが起こるのかは見てのお楽しみだが、
ひと言だけ言っておこう。
   
   
   
   
   
毛は大丈夫なのか?…
   
   
   
   
   
うぅ、そ、それ以上は言えん!
とにかく今週末11/25(土)は皆さん代々木バーバラへ!!
   
   
   
   
   
全体コラボリハーサルもバッチリ。
   
   
   
   
   
そしてハーレムにてゴキゲンおじさんの図。
   
   
   
   
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
RECOMMEND
LINKS
OTHER
SEARCH
SPONSORED LINKS